骨董品を売るときのコツ!ここだけ押さえておけば大丈夫!

みなさん、骨董品はお持ちですか?

 

家の中を探してみて下さい、ある程度古いお家であれば案外眠っているかもしれませんね。
そもそも骨董品って何の事を言うのか明確な線引きができていない方もいるかと思いますので、まずは骨董品の定義について調べました。

 

骨董品とは希少価値ある古美術や小道具のことを指します。
ジャンルは問わず食器や文具、玩具、貴金属や宝石などの装飾品、衣類、家具など多岐に渡ります。

 

そして今回はその骨董品を高く売るコツについて徹底的に紹介していきたいと思います!

 

骨董品を高く売るコツは比較査定!

実はお店によって買取り金額というものは変わって来ます。
当然の話ですよね。

 

骨董品を買い取って何十年!という専門家のいるお店と、先月から働き始めました!のようなパートさんを多く雇うリサイクルショップでは雲泥の差です。

 

後は、お店にも扱うジャンルで得意不得意が有りますからね。
骨董品は多くのジャンルが存在している分、全ての価値を正確に出すことの方が難しいと言えるでしょう。

 

そこで重要になってくるのが、見出しにもあるように比較査定です。
言い方を変えれば、業者選びという事になります。
一円でも高く買い取ってもらうにはこの方法が王道ですね。

 

今なんかはネットが普及して買取りをしてくれる業者なんて検索すれば山ほど出て来ますよ。
逆に多すぎても片っ端から査定してもらうのは大変ですよね。

 

口コミや評判を参考にして業者選びしましょう

そんな時は口コミなど、過去の利用者による評判を調べてみましょう。
やはり一度その業者と関係を持つ方々の説得力や信憑性は絶大です。

 

判断材料として他の手を考えるのであれば、その業者がどんな骨董品を買い取り、販売しているのかを調べるのも有りだと思います。

 

お持ちの骨董品に似たジャンルの物を扱っているのであればそれだけ正確な査定が得意である可能性は十分に考えられますので、高価買取をしてもらえるのかもしれません。

 

あ、でも査定のために多くのお店へ骨董品を持って回るのはそれこそ移動に使う交通費なんかがバカにならないですし、デリケートな骨董品自体の状態が悪くなる心配も頭を過ぎりますよね。

 

実は、移動せずとも査定してもらえる方法が現代には存在しているんです!

 

骨董品専門の買取サイトなら簡単に査定してもらえます

そう、ネットを利用した査定方法が存在します。

 

自分がわざわざ出向かなくとも、お持ちの骨董品の写真を送信する事で買い取り金額を査定してもらえるのです。

 

また、実際にご自宅へ来てもらって鑑定してもらったりも…。

 

これを利用して多くの業者の査定額で比較、一番高値の買取手へお譲りするという事が簡単になりますよね!

 

しかし、実は注意する点もいくつか有ります。

 

査定が無料な店舗とそうでない店舗があります

 

鑑定料や、それに途中で気がついてもキャンセル料が発生してしまい、お金がかかってしまっては本末転倒です。

 

さらに残念な事に、悪質な買取店舗も存在しており追加料金の発生や見積額とは違う高額な料金を請求されるなんてこともあるようです。

 

あらかじめ、骨董品の扱いが許可されたお店かどうかや、鑑定料の有無を慎重に調べておく必要がありますね。

 

高額査定を狙うならするべきこと

今回は「ここだけ押さえておけば大丈夫!」という事で記事を書き進めましたので、あえて多くの事は語らず重要ポイントである事のみを記載しました。

 

ここからは知っておくと得する買取額が少しでも上がる可能性のある手段を少しばかり紹介して終わりとさせて頂きます。

 

修理はするな

修理に出してしまいたい気持ちはわかります。
骨董品は破損がつきものですからなるだけ完璧に近づけたくなるのが人間です。

 

しかし、骨董品に関しては修理をしてしまうと希少価値が下がってしまう傾向にあるのです。
破損していてもその事実を受け入れた上で、大切にしておく事が肝になります。

 

手入れを施しましょう

骨董品を売りに出す際に、状態を綺麗にしてあるかどうかで買取金額が変動する事があります。

 

素人の域でも十分に効果はありますので、乾いたタオルなんかで丁寧に拭いてあげましょう。